chocol [チョコル]

chocol [チョコル]は女の子のためのキュレーションメディアです。女の子が毎日楽しく過ごせる新しい発見をピックアップしていきます。

どんなものを贈ればいい?相場は?還暦祝いに贈ると喜ばれるプレゼントランキング

先日、私の叔母が還暦を迎えました。
私自身も還暦祝いを贈らせてもらったのですが喜んでもらえました。
結構好みが難しい人だったのでほっとしました(^▽^;)(笑)
でも叔母が何よりも喜んでいたのは、子供たちからの還暦祝いだったそうです。別々のところに暮らす兄弟が連絡を何度も取り合い、喜んでもらえるものを食事会を開きプレゼントしたそうで、叔母も感動していました!

なぜ私がそれを詳しく知っているかというと、叔母の子供たち(私のいとこにあたるのです)が私に還暦祝いについて相談してきたからです。私の両親も何年か前に還暦を迎えたので、経験者として相談したかったんだそうです(笑)

今回は、私自身の過去の還暦祝いの贈り物の経験談や、いとこたちの話を通して、男女ともに還暦祝いに喜ばれるプレゼントをランキングでまとめました!

子どもから親へだけではなく、様々な関係性からのプレゼントとしても対応できるものばかりを集めましたので、多くの方の参考になればと思います♪

 

今年還暦なのは何年生まれ?相場は?

還暦は60歳のお祝いです。ですが昔は今と違い満年齢ではなく数え年という年齢の数え方をする場合があるので、いつ還暦祝いをするのか迷ってしまいますよね。

数え年は、おなかのなかにいた時間(ほぼ1年)も含めて計算するため、生まれた時点ですでに1歳とし、実際の年齢に1歳プラスして数えます。満年齢は実際の年齢そのままです。

つまり、還暦祝いは「数え年で61歳、満年齢で60歳」の人をお祝いすればいいということです。数え年や満年齢という言葉に惑わされず、シンプルに「今年で生まれて60年」という人をお祝いすればいいということなのです!Σ(・ω・ノ)ノ

ですから、今年還暦を迎えるのは1955年生まれの人ということになりますヽ(^。^)ノ!

相場は、相手が両親である場合は1~10万円、祖父母である場合は1~3万円、親戚や知人である場合は5,000~10,000円となります。

ですがあまりにも値が張りすぎるものだと恐縮しすぎてしまうという方ももちろんいますので、金額にこだわりすぎず相手が喜ぶものに焦点をあててプレゼントを選ぶようにしましょう!

 

還暦祝いに喜ばれるプレゼントランキング

5位 健康グッズ

60歳という節目の誕生日を迎えることができたお相手には、できるならばいつまでも健康でい続けてもらいたいものです。
ですので、お相手の健康をサポートしてあげることができるように健康グッズをプレゼントするのもいいですね(*´▽`*)!

肩こりや腰痛に悩まれている方ならマッサージグッズを、栄養に気を遣われている方なら青汁(最近は飲みやすいものもたくさんあります^^)などを、スポーツや散歩に励まれている方ならウォーキンググッズなどがオススメです。お相手のニーズに合うものはどれかということに重点を置いて考えるようにしましょう!

・相手のニーズにあったもの
・シューズやスポーツウェアなどの場合は事前のサイズのリサーチを!
・いつまでも健康でいてほしいということが伝わるように
たとえばこんな商品です!
j99323-1リーボック ウォーキングシューズ:5,800円
http://item.rakuten.co.jp/fujisports-r/j99323/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
信頼もある有名ブランド「リーボック」のシューズです。シンプルで大人しいデザインは60代以上であっても愛用しやすいです。

400gを切る軽量なシューズなので、長く歩いても疲れを感じずに散歩を楽しむことができます^^撥水加工がされているので急な雨でも慌てる心配がないのがいいですね!

一見スニーカーではなく革靴にさえ見えそうな、ブラウンとブラックというシックな2種類のカラーとなっており、普通の私服にも合わせやすいですので普段使いとしてもオススメです。

4位 フラワーギフト

いつもとは違う非日常をどんと演出したいのであれば、やはり花束がオススメです^^

鮮やかな色合いは気分も明るくさせてくれますし、やさしい香りは心を癒してくれます。自然のもたらしてくれるヒーリング効果は本当に素敵なものですよね♪

直接会ってお祝いができるのであれば花束もいいですし、遠く離れた方に還暦祝いを贈る場合はプリザーブドフラワーなど保存がきくものにするといいでしょう。相手に贈るときの状況を考え、一番ベストな状態のものをプレゼントすることが、喜ばれるための何よりの秘訣です。

好きな花、色合い、香りなどを前もって聞いておき、お相手の好みに合ったものを選びましょう。
・見た目のインパクト重視!
・花は意外と高価なものが多いので予算との兼ね合いもしっかり考える
・会って渡すのであれば花束、郵送する場合はプリザーブドフラワー
・好きな花・色合い・香りを事前にリサーチ
例えばこんな商品です!
flc-mbxpkプリザーブドフラワー オルゴール:8,400円
http://item.rakuten.co.jp/izmic-ec/flc-mbxpk/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
ボックス式のオルゴールとプリザーブドフラワーがセットになっており、色合いと香りで楽しむ花に、音楽という素敵なエッセンスを加えることができます。

メッセージを入れることができますので、お相手への気持ちもしっかり伝えることができます。
フラワーを取り出し別に飾り、小物入れにすることもできたりと、お相手の好きな使い方でインテリアに溶け込ませることも可能です。

 

3位 メッセージ

これは知人や仕事関係の相手に贈るプレゼントというよりも、子や孫、親戚と言った血縁関係の近しい人に贈るプレゼントとして特におすすめです!

メッセージは相手のことを心から大切にしていないとなかなか素敵なものができないものです。
日ごろの感謝をしっかりと込めて、相手へ自分の気持ちを伝えましょう。

メッセージ系のプレゼントにも色々と種類があり、名前を詩に組み込んだ「ネームインポエム」などもありますが、せっかくの還暦ですので全てを業者に依頼するのではなく、ご自分の手によってアレンジを加えるようにすると、より還暦祝いとして喜ばれます。
「フォトアルバムを注文し、1ページごとに手書きでメッセージを書き込む」などといったようにすれば手が込んでいるのも伝わります。自分で手を加えるだけで、世界にたった一つだけの還暦祝いを作り上げることができるので心が温まるプレゼントとなりますね^^

また、孫一同・子供一同・親戚一同など大人数からのプレゼントとする場合には寄せ書きもオススメです!
・近しい相手に贈るのにオススメ
・依頼する場合は全てを業者任せにするのではなく、自分の手でアレンジを加える
・日ごろの感謝を込めたメッセージが大事
・大人数からのプレゼントなら寄せ書きが◎
たとえばこんな商品です!
tai_yose001寄せ書き 似顔絵お祝い色紙:4,300円
http://item.rakuten.co.jp/sokkuriya/tai-yo-001/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
色紙の中心にお相手の似顔絵を配置し、余白にメッセージを書き込み寄せ書きとしてプレゼントすることができます。

似顔絵のレベルも高いですし、たくさんメッセージを書くスペースがあるので、もらった方も大満足の寄せ書きとなること間違いなしです。

いつでも飾ってもらうことができるように額も一緒にプレゼントすることを忘れないようにしましょう!(*´ω`*)

2位 グルメ

還暦祝いということで食事会を開く方も多いのではないでしょうか?
もちろんお店を予約しそこで食事を楽しむという手もありますが、少し豪華な食材を取り寄せ、持ち寄った食事と合わせて家でアットホームな食事を楽しむというのも、近しい血縁関係ならではの食事会の楽しみ方ですよね^^
また、遠く離れたお相手に食材を贈り「これを食べてこれからも健康でいてね」と伝えることもできますので、グルメギフトは還暦祝いに合ったプレゼントでもあるのです。

ぜひ、前もって食の好みを聞いておき、お相手の大好物をプレゼントしてあげましょう!
・事前に食の好みや食べたいものをリサーチ
・健康に気を遣ったものならなおよし
・年齢的に食事制限がある場合もあるので、前もって聞いておく
たとえばこんな商品です!
img04082838ズワイガニ3尾セット:7,750円
http://item.rakuten.co.jp/sikikoubou/zuwaigani-600-3/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
高級なズワイガニが3尾もセットになってこの価格は破格です!1万円を切るようには見えない大迫力なのも嬉しいですね♪

カニはお鍋、刺身、チャーハン・・・などなど様々な楽しみ方がありますので、シチュエーションに合わせて好きな食べ方を選ぶことができます。

自然解凍でそのまま食べることができるので、面倒な手間もいらないところもお相手には喜ばれることでしょう(*´ω`*)

 

1位 アクセサリー

アクセサリーは身につけやすく、「還暦祝いとしてもらったもの」と身に着けるたびに幸せな気持ちを思い返すことができるアイテムです。

男性であれば帽子や時計、女性であればネックレスやブローチあたりが、誰にでも身に着けやすいベストなアクセサリーのプレゼントとなります!

選ぶときのポイントですが、60代という年齢を気にして派手なデザインを嫌う方も結構多いです。ですので少し抑えた色合いの、どんな服装に合わせても主張しすぎないものを選ぶようにすると、身に着けもらいやすくなりますよ(*´ω`*)
もし還暦祝いとの関連性を持たせたいのであれば、少し暗めの赤など「目立ちすぎない赤色」をチョイスすることをオススメします☆
・男性:帽子や時計、女性:ネックレスやブローチ
・派手すぎない色合いのもの。赤系のものを選びたいのあればボルドーカラーがオススメ
・どんな服にも合わせやすいもの
たとえばこんな商品です!
img10182944603ガーネット ピンクゴールドネックレス:13,800円
http://item.rakuten.co.jp/kinmokusei/866614/
ガーネットとピンクゴールドの組み合わせは、とても上品であり、年配の女性でもつけやすいです。

ほぼ茶色に近いような本当に落ち着いた赤色ですが、だからこそ年齢を重ねた女性の美しさにはとてもマッチした色合いとなっています。

シンプルなペンダントトップなので主張しすぎることもなく、様々な場面で身に着けやすいネックレスですね(*^▽^*)

注意点

還暦祝いを贈るうえで一つだけ注意しなければいけないことがあります。
それは「年寄り扱いをしない」ということです。

60歳という年齢は意外とデリケートな年であり、「もう自分は年寄りだ」と考える人もいれば、「まだまだ若い!まだ若者とも対等にやりあえる!」と思っている人もおり、両者が混在しているような状況です。

ですから年寄り扱いを嫌がる方も多く、還暦祝いのお祝いの席で自分が年寄り扱いされたことを不快に思い怒りだす人がいるというのは珍しい話ではないのです(^▽^;)

昔は還暦祝いと言えば赤いちゃんちゃんこというイメージが強かったですが、定番すぎるため「自分が年寄りだ」と感じる人も多いです。

ですので、あまりにも「還暦祝いの定番の品」というものを贈るよりも「60歳の誕生日のお祝い」としてプレゼントを贈るようにした方が喜ばれます!(*’▽’)

 

 
先ほどの話に戻りますが、いとこの相談に乗りながら「こうやって悩んで悩んで還暦祝いのプレゼントをしてもらえるって幸せ者だよなあ」と私は思いました。

私が60歳になるときには息子も大きく成長しきっているころですし、息子に祝ってもらえるよう良好な関係を築いていきたいなあ~なんてところまで飛躍して考えたほどです(@_@)(笑)

きっとどんなプレゼントをもらったとしても、息子に60才という節目の年を祝ってもらえるだけで幸せになっちゃうんだろうなあ、なんて思います。叔母もプレゼントの内容よりも、自分の子供たちが力を合わせて盛大に祝ってくれたということ自体が嬉しかったんでしょうしね(^^)

皆さんもぜひ、お相手の60歳の誕生日を心から祝っていることが伝わるような素敵な還暦祝いをプレゼントしてあげてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mai

mai

maiです。
役立つ情報を掲載していきます♪

著者の最新記事

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております