chocol [チョコル]

chocol [チョコル]は女の子のためのキュレーションメディアです。女の子が毎日楽しく過ごせる新しい発見をピックアップしていきます。

祝福や感謝の気持ちが伝わる!金婚式・銀婚式に両親に贈ると喜ばれるプレゼントランキング

先日、私の両親が金婚式を迎えました。

結婚してまだ数年の私にとっては、両親は正にあこがれの存在で「両親のような夫婦になっていけたらいいな」と思っているほどです。

きっと言葉には出さなくても辛いことや悲しいこともあったと思いますが、でもそれでも二人で負けずに乗り越えてきて、50周年という素敵な記念日を迎えた両親のことを私は尊敬しています(*´▽`*)

だからプレゼント選びは本当に心から楽しんで選ぶことができました!兄弟ともたくさん連絡を取り合うこともできたし、何だか少し気恥ずかしいですが「家族のきずな」というものを確認できたような気がします(*ノωノ)(笑)

ちなみに来年は義両親の金婚式がありますので、主人もそちらのお祝いを何にしようか楽しみにしているようです♪

今回は、銀婚式・そして金婚式に両親に贈ると喜ばれるプレゼントをランキングにしてまとめました!

金婚式・銀婚式とは?

金婚式は結婚50周年を、銀婚式は結婚25周年のことを言います。
どちらも結婚記念日という大事な日であり、更にキリもよいため、節目の記念日としてお祝いします。

お祝いは本当に親しい家族・親戚のみで行い、食事をしたりするのはメジャーです。ですが、主催するのは本人ではなくその家族となります。ぜひ素敵な金婚式・銀婚式となるよう、本人がどうしたいかという希望を最優先し、頑張って企画しましょう!

 

金婚式・銀婚式に贈ると喜ばれるプレゼントランキング

5位:ペアのもの

「え、ペアものなんてつけるかな?」とちょっと心配になってしまう方もいるかもしれませんが、パッと見おそろいとは分かりにくいものであったり、身に着けやすいものであれば、意外と喜ばれるプレゼントとなりますよ。
ですがやはり「身に着けやすさ」が喜ばれる決め手となりますので、操作方法・装着方法が簡単かどうか、年齢を感じさせないデザインかどうかなどについてはしっかりと配慮してプレゼントを選ぶようにしましょう。
お二人の好きな色も、プレゼントする際の重要な判断材料になりますので、しっかりと頭に入れておきましょう。
・さりげなくおそろいにしたら年配の方でも抵抗がない
・ファッションの1つとして身に着けやすいもの
・例外として、時計は身に着けやすいので同じデザインでも喜ばれる
・年配の方でも抵抗がないデザイン
たとえばこんな商品です!
rs250033b-rs360033c
シチズン レグノソーラーペアウォッチ:10,286円
http://item.rakuten.co.jp/nekomaya/kah020130303/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
性別を感じさせないユニセックスなデザインは男女ともにつけやすく、完全にデザインがお揃いであっても身に着けやすいので喜ばれますよ。
シンプルな文字盤ですので、老眼などでも見やすいのが嬉しいですね。またソーラー式電池・防水対策などもついているため、とても便利です。

シチズンは有名ブランドですので、ご両親の世代でも知っている方がほとんどですので、プレゼントにすると喜ばれますよ。

 

4位:食器

金婚式・銀婚式を迎えるまで、ほとんどのご夫婦が続けてきたもの・・・それは「食事」です。

仕事などの時間帯で、毎回一緒に食べられたわけではなかったというお二人でも、共に生活をしてきたのであれば食事はお二人にとって大切な意味合いが込められているものです。
そんなお二人のきずなを感じさせる食事と関連したプレゼントを贈りたいのであれば、「食器」のプレゼントがオススメです。

中でも特に人気なのが、夫婦もの、いわゆるペアものです。
ベタだと感じるかもしれませんが、やはり夫婦の仲睦まじさの象徴でもあり、ペアのものが二つ食卓に並んでいる様は心を和ませてくれますよ。

通常の食事でも使いやすいような、茶碗・湯呑み・お箸・箸置きなどが人気です。
・せっかくの金婚式・銀婚式なので、ペアの食器を
・通常の食事で使いやすいもの
たとえばこんな商品です!
img63138013
清水焼夫婦茶碗「浪漫うさぎ」:6,480円
http://item.rakuten.co.jp/nekomaya/kah020130303/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
おだやかで優しい色合いが特徴になっており、「愛」の象徴ともいわれているうさぎが仲よく花の下で寄り添っているデザインが心をあったかくしてくれますね。
オプションとして、追加料金で名入りにすることも可能ですので、ご両親の名前をいれても素敵です(*´▽`*)
伝統ある清水焼となっているため、ご年配の方にも大変喜ばれるプレゼントとなっております。

 

3位:グルメギフト

グルメギフトは、金婚式・銀婚式のお祝いの席で出してもいいですし、後日二人だけで食べてもらえるように送ることもできますし、どちらでもお二人が楽しむことができるのが魅力的ですよね!
高級感や非日常感がある、普段はなかなか食べないような食べ物のほうがお二人のテンションもあがりますし、喜ばれます。

ただ、食事制限がある場合もありますし、「一緒に住んでいない間にこれを食べられなくなってたの?」というようなことがないよう、念のためにでもあらかじめリサーチしておくようにしましょう。

・どちらかだけの好物ではなく、二人どちらも好きな食べ物を
・食事制限があるかどうかを念のため聞いておく
・高級感・非日常感があるものがオススメ
たとえばこんな商品です!
img56230626
豪華活海の幸ギフト:15,500円
http://item.rakuten.co.jp/tokyobeetle/uminosachiiseebi/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
見た目にも大迫力の、海の幸がたっぷり詰まったグルメギフトです!
伊勢海老、アワビ、サザエ、緋扇貝、真珠貝とどれもお祝いの席に合うものばかりですので、金婚式・銀婚式にはぴったりですね☆
自分ではなかなか購入しないものばかりですし、お祝いならではの非日常感を楽しめる、舌にも目にも満足感があるプレゼントとなりますよ。

 

2位:旅行券

自分たちではなかなか旅行を計画しないというご両親には、この機会に旅行券をプレゼントしてあげましょう。

お二人がかねてから行きたいと思っていたところや、お二人の思い出の場所など、お二人が「行きたい」と思っているところが行先となっている旅行をプレゼントしてあげましょう。
ですがお二人のお年や体調や体力、そして旅行に行く時期の気候や温度などにはぜひ配慮してあげてください。たとえば北海道などは旅行先として有名ですが、冬の一番寒い季節などの気温はお年を召した体には辛いときもあります。
・本人たちの「行きたい」という気持ちが何より大事
・体に負担がかからない日程・距離かどうか
・旅行に行くときの気候・温度も配慮しておく

プレゼントの具体例は、旅行先にもよりますので控えさせていただきます。

旅行サイトなどでも注文することができますし、ツアー会社などでもプランを探すことができます。ぜひご両親の喜ぶようなプランを見つけてくださいね。

 

1位:メッセージギフト

メッセージギフトというと若い世代には結構なじみ深いですが、金婚式・銀婚式を迎える世代には意外とまだ珍しく新鮮さを感じてもらいやすいです。
寄せ書きももちろん素敵ですし、せっかくの節目のお祝いという素敵な機会ですので、メッセージギフトの専門の業者に注文して書いてもらうというのも一つの手です。
文字だけのものももちろんいいですが、似顔絵入りのものは「この世で一つだけ」という特別感もあります!
・インテリアの邪魔になることなく飾っておける
・仲睦まじい二人でいてほしいということが伝わるものを
たとえばこんな商品です!
nigao04
ネームポエム 似顔絵とお名前詩:21,800円
http://item.rakuten.co.jp/fude/nigaoe/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032
注文する際にお二人の写真を添付して送り、お名前も入力することで、似顔絵と詩の中にお二人の名前を入れたポエムを作ってもらうことができます。
ご両親の世代にはまだあまりこういったネームインポエムは知名度が低いですが、実際にもらったらそのすばらしさに自然とほおが緩むこと間違いなしです!
絵を見て、詩を見て、心が二度あったまる素敵なプレゼントになりますよ(*´▽`*)

相場は?

両親への金婚式・銀婚式のお祝いは3~5万円が相場ですが、これは一人ひとりが3~5万円のお祝いをプレゼントするということではなく、子供たちがお金を持ちより3~5万円でプレゼント1つ+食事代をみんなで出し合うという形をするのが主です。
ですから、兄弟でしっかりと話し合い、納得のいくプレゼントをみんなで選ぶようにするといいですね!
ちなみに、子供たち以外から金婚式・銀婚式のプレゼントを贈る場合は、1~3万円が相場です。

金婚式を迎えた二人を見て、私としてもなんだか胸に来るものがありました。

早くで結婚して私たちを育ててくれた両親に、プレゼントと金婚式の主催を通して、感謝の気持ちを伝えることができたのかなと思います。
ぜひ皆様も素敵なプレゼントで、金婚式・銀婚式でご両親に感謝の気持ちを伝えることができたらなと思います(*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mai

mai

maiです。
役立つ情報を掲載していきます♪

著者の最新記事

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております